つるぎ会館 ハートフルセレモニー
トップページ
事前相談
会館のご案内
セットプラン
お葬儀について
お供え
ふるさとギフト
会社案内
ニュースレター有縁千里
採用情報
お問い合せ
つるぎ会館フェイスブックページ
つるぎ会館 カード会員様ご紹介ブログ
安心のサービス介護士マークサービス介助士(ケアフィッター)は、「入浴・排泄・食事」など、介護を担うホームヘルパーの資格とは違い、お年寄りや体の不自由な人に対する「おもてなしの心」と「介助技術」を身につけるための資格です。弊社では、社員全員が二級の資格を取得しています。
詳しくは→クリック!
兵庫県学校厚生会指定店兵庫県学校厚生会指定店
「兵庫県学校厚生会」の指定を受けています。兵庫県学校厚生会とは、公立学校の教職員の方々の福利厚生を計る組織です。
詳しくは→クリック!
葬祭ディレクター厚生労働省認定
葬祭ディレクターは、一定の実務経験と共に、葬儀に関して広範囲な知識と習熟した技能を持っていると認められた者です。
お葬儀について  | よくあるご質問
お葬儀の流れ(仏式)
ご逝去・ご遺体の搬送
寝台車でお迎えに上がります。
死亡診断書を受け取って下さい。
菩提寺(宗教者)への連絡。

ご遺体の安置
ご自宅、又は会館にお送りします。
お布団に安置し、枕飾りをセットします。
菩提寺のご住職が枕経をあげに来られます。

打合せ
各種書類への記入。
喪主・日時の決定。
火葬許可書の提出(役所へは当社が届け出をします)。

連 絡
親族・地域(区長・隣保長)・関係者へ連絡します。
手 配
遺影写真・お供え・料理・礼状・返礼品・貸衣装など。

納棺・自宅受付準備
経帷子を着せることが多いですが、最近は愛用のワンピースやスーツなども増えてきました。
自宅で受付をされる場合、車庫などに机・椅子・焼香セットを用意します。
故人様の愛用品や好物を入れるご遺族もあります。

自宅を出発→式場へ
お見送りの方のために時間を決めておきます。

通 夜
遺族親族、弔問の方々が着席後、
開式→読経→焼香→喪主様又は親族の方の挨拶(謝辞)
→散会、お見送り→お食事

葬儀告別式→ご出棺
式の流れ:読経→弔電→焼香→喪主又は親族代表挨拶
→お別れ→出棺

お骨あげ(拾骨)
骨あげは、斎場係員の指示で行います。分骨が必要な場合は、
あらかじめその数を係員に申し出る必要があります。

(繰り上げ)初七日
最近では骨上げ後、当日に初七日を行うところが増えてきました。

五七日いつなぬか(三十五日目)
七七日なななぬか(四十九日目)
忌中の最後の日を「満中陰(まんちゅういん)」といい、
この日で忌明けとなります。

百か日
四十九日法要までは、故人が成仏するために営むものですが、百箇日法要は、新たに仏になった
故人を供養するものです。

一周忌
三回忌
一周忌(いっしゅうき)は翌年、三回忌は2年目
年忌法要は百回忌までありますが、三十三回忌で故人は完全に成仏すると考えられ、それ以降の
法事法要は省略するのがふつうです。